"How"とは?

「改めて知る・体験する場所」です。

 

絵を描く、土に触れる、本を読む、音楽を聴く、歌を歌う、火を使う、野菜を​育てる、作品に触れる、身体を動かす、道具を使う、お茶を飲む

ふと立ち止まってみる。

ボタンを押せばすぐ調べられる便利さも助かるけれど、物事がどのように成り立っているのか、その過程や有様を改めて知りたい。

例えば、土から作られた器が、どのくらいの炎と熱で焼かれているのか?小さな種から発芽した植物は、どのように成長し、次の種へと繋がっていくのか?

その言葉や色は、どうして並べられたのか?

​知識だけでは足りない、体験することでしかわからないことが、確かにある。

”How”は、「to make」「to find」「to use」をキーワードに、様々な物事について改めて知り、体験する場所を目指し活動しています。

© 2019 How  All right reserved.